次の記事は、自動翻訳技術を使用して自動的に翻訳されました。 コンピュータプログラムによって翻訳されているため、誤りがある場合があります。Adobeは、世界中の多くのユーザーがより多くの記事を利用できるように、翻訳版を提供しています。
翻訳の品質を評価してください。Translation by SYSTRAN


API認証

バージョン1では、次の2種類の認証をサポートしています。 httpsを介した基本認証とトークン認証。

基本的な認証を使用する場合は、PhoneGap buildの資格情報(ユーザー名とパスワード)を使用して、各要求を認証します。

$ curl -u andrew.lunny@adobe.com https://build.phonegap.com/api/v1/me
{
  "created_at":"2010-10-12T19:10:16Z",
  "updated_at":"2010-11-29T19:58:00Z",
  "username":"alunny",
  "email":"andrew.lunny@nitobi.com"
}

トークン認証を使用するには、基本的な認証を使用して /token (要求に応じて)に送信し、トークンは応答として返されます。

$ curl -u andrew.lunny@adobe.com -X POST -d "" https://build.phonegap.com/token
{
  "token":"ASTRINGTOKEN"
}

次に、このトークンを、呼び出しのパラメーターとして渡します。

$ curl https://build.phonegap.com/api/v1/me?auth_token=ASTRINGTOKEN
{
  "username":"alunny",
  "email":"andrew.lunny@adobe.com"
}

両方の認証形式がサポートされています。 すべての非認証の要求は、 401 (権限のない)状態コードを返します。

ここに示すすべての例では、明確にするためにトークン認証を使用しています。

注意: Github認証を使用して登録したユーザーには、PhoneGap buildの資格情報がない場合があり、基本認証を使用できない場合があります。 Githubにリンクされたアカウントの認証トークンを取得するには、サイトのナビゲーションバーの右上にある「 Edit Account」に移動します。 「認証トークン 」セクションを見つけます。このセクションでは、トークンの作成、リセット、削除を行うことができます。 トークンをリセットまたは削除すると、以前のトークンを使用したそれ以降の要求は無効になります。

GitHubでこのページを編集
Copyright SYSTRAN 2016
この翻訳は役に立ちましたか?

Translation by SYSTRAN